cotton★candy ~deep Sea Inside of Me~

甘くてとけてしまうよな萌ってどこにあるんだろう?毎日は平和だけれど少しだけ退屈で…だから晴れた日には翼を広げてとんでいきたい…萌えのくにへ♪

blogram投票ボタン

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐちゃぐちゃを整理

私は「こうしよう!決めたぞ」と思っても、誰かにケチをつけられると、すぐに「やっぱやめようかな~」って思ってしまう。
自分の意見に周りが満場一致で賛成してくれないと踏み出せない。
でもそれは、周りの意見を聞いて、結果、自分で決めたことなんだから良いんだと思っていた。
彼氏が、「自分がやりたいと思ったら、やらずにやらなかったことを後悔するよりも、やってダメだった時に後悔したほうがいい。」と言っていて、私はそれって当たって砕けてるだけじゃないの?もっと慎重に生きなよ。と、ちょっとバカにしていた。というか、私は基本彼氏をちょっとバカにしている。それというのも、彼はあんまり良い高校に行ってないからなのだが、それは今あまり関係ない。
やめる理由を探して、やめる理由がなかったら実行するようなやり方で生きてきたし、このやり方が間違っているとは思わなかった。
私の周り、両親だ。

つまりは私は両親の賛成を得たことしかしてこなかった。
そして今結婚を反対されている。
両親は、私がやっぱり今の彼氏だと不安と思って結婚をやめたと思っている。
彼氏は、両親に反対されたせいで私が結婚をやめたと思っている。
私は、両親には多少ほんとにあれでいいのかと言われたけど、彼の態度に不安なところがあって、両親からの指摘も図星で、やっぱり無理だと思ったから結婚をやめたと思っている。彼氏のせいだと思っている。

だって、親が良く思っていない事なんて、今までしたことないよ!
したことないことするの怖いよ!!


最近、彼氏と会うたびに、このひとはしっかりしてるなあと毎回思わされる。
私次第だと彼はいう。
それを、責任転嫁だと思っていた。

でもそうじゃないのかもしれない。

私次第なのだきっと。
決められない事から逃げて逃げて逃げて、生きてきた。

今日見た映画で主人公は、「まだ負けてない」と何度も言った。

私もまだ負けてないのかもしれない。いやまだ戦ってもいない。

お父さんの思い描くような理想の婿じゃないと心配。
お母さんの言うとおり毎回どこかに連れていってくれない人じゃなきゃ無理。

やめる理由すら人任せなんだわたしは。

人生に負けたくない。
彼と手をつないでるだけで、幸せな気持ちになる。それを伝えれば良いだけの話かもしれない。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集100

Cafe clock

BGM

Flashリバーシ

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。